Close
メニュー

10月12日(土)のオープンを前にお披露目を行いました

高木社長は挨拶で、パティスリーフレールのきっかけとこれからについて熱く話しました。

徳寿がスイーツを始めたきっかけは、十数年前にロサンゼルス視察で目にした、チーズケーキファクトリーのレストランでの光景にあったことをあげています。
アメリカ人が350g程のステーキを食べた後に、デザートとしてケーキを食べていた光景をみて、どうして?と最初は思ったが、「おもしろいかもしれない」徳寿でもやってみようと、チャレンジ意欲が湧きスタート。
それから13年が過ぎ、この度パティスリーフレールをリブランドしショップとカフェを作り、新たなスタートの起点を迎えることができたことの喜びを語りました。
最後は「札幌をスイーツ王国にしたい」との思いを共にする皆さんと協力して、実現を目指して進めていきたい…と、チャレンジャーならではの締めくくりでした。